« メダカ近況 | トップページ | 伊勢原 石田牧場のジェラート屋さん「めぐり」 »

大山とうふまつり

3月の第一土日に開催される「大山とうふまつり」に行ってきました~

去年は雨が降って行くのをやめたんだけど、今年はぽかぽか陽気で坂道を歩いていると汗ばむほど

大山とうふまつり仙人鍋は10時と14時からの配布。11時過ぎに着いたのですが、なんとかもらえました^^;
大山とうふまつり少し冷めてたけど美味しかったです。お豆腐と一緒に大山菜という野沢菜のような野菜が入っていてコレも美味しかった
大山とうふまつりお豆腐の会場はケーブルカー駅のある第一駐車場なんですが、そこで豆腐食べたからと引き返すのもなんなので、ケーブルカーに乗って山の中腹、大山阿夫利神社下社まで(本社は頂上にあるけど頂上まではケーブルカーは行かず、登山で90分!)
大山とうふまつり急勾配を一直線に登ります。この日は霞んでいて見えにくかったけど、天気がよければ海もその先の伊豆諸島とかも見えそう
大山とうふまつり大山阿夫利神社の下社。最近新しくしたみたいでキレイ。名水が飲めたりもします
大山とうふまつり帰りは歩いて帰ろうと女坂コースへ。以前、日暮れ時に男坂を行って怖い思いをしたので。「熊注意」の看板もあったけど、なんと!鹿を見た!ケーブルカー駅から下を覗いたところにまだ子供らしい鹿がいたよ。なんか感動した
大山とうふまつり登山道。これがなかなかの勾配。半分も行かないうちにヒザはガクガクしてきます
大山とうふまつり下山途中にある「大山寺」こちらも古い建物でなんか霊験あらたか。厄除けの神様みたいです。
大山とうふまつり2枚で300円のかわらけ投げ。「厄除」と書かれた素焼きの陶器を山から投げます。一投目は厄除け、2投目は願い事をして。目標の赤い輪の中を通るとかなう、というのですが・・・
大山とうふまつりお寺さんの入り口階段。両脇に●●童子たちがずらり。見ごたえあります。
大山とうふまつり地元の子供たちによる登山客を励ます標語。「みつまた」っていうのは横に咲いているお花のことです

次に行くときはちゃんと登山の準備して頂上目指そうかな。かなりキツイだろうな^^;

|

« メダカ近況 | トップページ | 伊勢原 石田牧場のジェラート屋さん「めぐり」 »

おでかけスポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12541/51047274

この記事へのトラックバック一覧です: 大山とうふまつり:

« メダカ近況 | トップページ | 伊勢原 石田牧場のジェラート屋さん「めぐり」 »